50代。定年まで後5年だけれど派閥を作り部下をえこひいきするエリート部長に疲れました。

部長
社会人となって34年、会社のために汗水流して、まじめに一生懸命働いてきましたが、なんだか疲れてきて、会社を辞めたくなりました。

定年まであと5年、子供もまだ金のかかる大学生なので、歯を食いしばって働いてきましたが、最近はもう無理かなあと思うことが多くなってきました。

その最たる理由は、上司や同僚や後輩たちの立ち居振る舞いがどうにも鼻をついてきたからです。

私の所属する部署には、いわゆるエリートと呼ばれる部長が、2年前に異動してきました。

私よりも10歳以上若いにも関わらず、差は開く一方です。

その方は、いわゆる超難関と呼ばれる試験を突破してきた超エリートで、衆目もまだまだ出世し、いずれわが社を背負って立つ人材といわれて言います。

しかし、エリートは割合どこか抜けているところがあって、この方は、社員をえこひいきにし、自分の息のかかった人ばかり昇進させる人です。

そのため、部内でも新部長派に就く人が増えて、一代派閥となるのも時間の問題でした。

これまで、部長に批判的だった先輩や同僚は、報復人事でことごとく異動させられました。

人は生きた時間が長ければ長いほど、さまざまな問題を抱え込んで生きていかなければなりません。

異動させられた人たちにも、介護や進学などさまざまな問題を抱えていましたが、辞令という赤紙には抗らうことは、できませんでした。

泣く泣く異動していく先輩たちの目は限りない哀しみを湛えていました。

これ以上私よりも10歳も若い部長の太鼓持ちは我慢できないので、辞めようと思っていますが、収入を絶たれてしまえば家族をどうやって守れるのかと思うと、辞められない悶々とした日々を過ごしています。

転職サイト一覧

転職サイト利用者の80%以上が利用

かんたん登録。転職サイトの中でも圧倒的に求人数が多いです。

非公開求人が豊富

あなたにあった求人や職務経歴書から面接のサポートまで専任アシスタントがサポートしてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加