派遣社員の悩み。40歳のとき職場の先輩が高圧的な態度で、仕事を辞めたいと思いました。

派遣社員の悩み
私は40歳の時に、ある保険会社に派遣社員として期間雇用で就職しました。

女性職員が多く、年齢も近い人が多かったので、同期の人とはすぐに仲良くなりました。

しかし、職場の雰囲気はあまり良いものではありませんでした。

社員の人たちはみな良い人たちばかりでしたが、お局様的な派遣社員が高圧的な態度でした。

その中の一人で年齢は10歳くらい上の人がいました。

新しく入ってきた派遣社員が廊下ですれ違って挨拶をしても、無視するような人でした。

私は運悪く、その人と同じチームになりました。

新人の私から見ても非常に効率の悪い仕事の仕方をしていました。

そのせいか、いつも「忙しい、忙しい」といって、毎晩残業をしていました。

そこで、チームのミーティングの時に、私は新しい仕事のやり方を提案しました。

それを上司が認めてくれて、他の人も賛成してくれたので、そのやり方で仕事を行うようになりました。

それからは仕事もスムーズに進み、残業もしなくなりました。

しかし、先輩派遣社員は最後まで高圧的な態度が良くなることはありませんでした。

それが大きな理由でしたが、仕事は定時に帰れたものの、職場の雰囲気が良くなく、早く辞めたいと思っていました。

なんとか契約期間の最後まで仕事をしましたが、途中で何度も辞めたいと思いました。

派遣なのになぜか正社員の指導をすることに・・・

結婚を機に、社員だった会社を退職し、別の会社で派遣社員として働き始めたころの話です。

仕事の内容はあまり違いがなかったのですが、責任が軽くなったのと定時で帰られることが始めのうちはとても嬉しかったです。

しかしありがたいことに2年、3年と同じ職場で働かせていただいているうちに、いつの間にか社員の面倒をみなくてはならないような状況になってしまったのです。

もともとテキパキとそつなく仕事をこなせた私は、なんでも「私がやりますよ!」といって引き受けていました。

仕事に燃えるタイプではありませんが、のんびり仕事をしたり、時に暇な時間ができるような環境は我慢できなかったのです。

その結果、社員は実質的な仕事のほとんどを私に任せるようになり、自分は書類へのサインや捺印くらいであろうことか毎日のように居眠りをするようになってしまったのです。

「やります」といって私から仕事を欲しがったし、社員のサポートをするのは派遣の仕事です。

しかしその結果、社員が居眠りし放題になるとは・・・。

もう辞めたいと何度も思いました。

派遣社員という弱者の立場の私が、その社員の居眠りを上司に報告したり、頼まれた仕事を多忙を理由に断ったりすることは、できませんでした。

私の会社のお局さま

私は36歳の女性です。現在某会社のデータ入力の仕事をしています。その職場にいる勤続25年のお局さまの対応に疲れきっていて辞めたいと思っています。

その会社はお局さまが事務のほとんどをひとりでやっています。私は経営状態等のデータを入力したりするだけです。お局さまは長年ひとりで切り盛りしてきているので、威張りちらしているんです。

例えば、先日お局さまにある書類を見せてほしいと頼んだところ、隣の席から無言で投げてきました。

社会人としてありえますか?本当に常識がないんです。

ある時はとても簡単な質問をしているだけなのに、その情報を引き出すのが物凄く大変なんです。相手が知りたいことを教えてあげようという気持ちがみられません。どんどん脱線してワケのわからない話に向かってしまったりします。

自分だけがわかっている情報が、みんなに共有されるのが嫌なようです。おそらく、自分だけがわかっているから威張りちらしていられることをわかっているのでしょう。

私をはじめお局さまに関わる人は皆不快な思いをしています。

私は現在「適応障害」になってしまいました。

お局さまのことを思い出すだけで動悸で胸が締め付けられたりします。本当は辞めてしまいたいところですが、経営者様の好意でお局様のいない土日だけ出勤することになりました。

あんな常識のない人間のために、自分が損をして被害を被るのは納得ができません。でも、私は何もすることができません…。

転職サイト一覧

転職サイト利用者の80%以上が利用

かんたん登録。転職サイトの中でも圧倒的に求人数が多いです。

非公開求人が豊富

あなたにあった求人や職務経歴書から面接のサポートまで専任アシスタントがサポートしてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加