大学卒業。新入社員で入社した会社はタイムカードのない会社

新卒で入社
やっとの思いで内定をもらい、大学卒業後、楽しみに入社した会社には、タイムカードがありませんでした。

初めは、少し違和感を持ったぐらいで、さほど、深くは考えなかったのですが、1か月も働くとタイムカードのない意味が分かって来たのでした。

朝9時までに出社し、自分の勤務表に判を押します。

そして、就業時間である5時を過ぎ、7時、9時を過ぎて仕事を終了しても、判を押す勤務表には、5時退社と明記しているのです。

言いかえれば、サービス残業が当たり前。と言う会社だったのです。

また、ここまでなら我慢できたものの、設計と言う時間との戦いのような仕事の為、納期までに仕事を終わらせるためには、毎晩、終電までの残業は当たり前。納期前にでもなると、2,3日徹夜をし完成させる事もあったのです。

その場合でも、残業手当と言うと1日2時間までしか付ける事ができず、体はボロボロになる一方。

仲良くなった上司に少し話を聞いたところ、「仕事が遅いのは、自分の力不足。だから、サービス残業なんだ!」と言われ、その人も仕事を続けてきていると言う話でした。

私も1年ほどは、そんな生活を頑張ってみましたが、やはり、納得する事ができず退職する事にしたのでした。

バイト時代に優しかった上司は社員になると最強パワハラ上司だった

大学生の頃に初めて入ったバイトがスーパーのレジでした。

お店のスタッフはみんな良い人で、特に店長は優しくて私がミスをした時も優しくフォローをしてくれました。

仕事内容は大変でしたが、職場の人間関係は良かったですね。

私が勤めている時に社員の募集を行っていたので応募してみると、すぐに社員として採用されました。

私自身は就職先が見つかってほっとしたというのが本音ですね。

しかし社員研修が始まると、あの優しかった店長の態度が急変したんです。

バイトやパートに対しては優しくていつも笑顔を絶やさない人でしたが、社員にはとても厳しい人だという事を後から先輩社員から聞きました。

最初は仕事に対して熱心だなと思っていたので、店長からの厳しい言葉にも耐えました。

ある時私が大きなミスをしてしまいました。

その際に店長から信じられない言葉を言われたんです。

「これだから三流大学出身者は嫌なんだよね。頭が悪くて使い物にならない!」

そう暴言を言い放ち、私のカバンを蹴っ飛ばしました。

あまりにも怖くて体が震えてしまいました。言葉も出ず、その場で立ち尽くすしかありませんでした。

確かにミスしたのは私が悪いとは思うんです。でもそこで人のプライドを傷つけるような言葉を平気で言う上司の人間性が信じられなくなってしまいました。

さすがに信頼できない上司の元では働けません。

退職届を出してから退職する日までは本当に辛かったです。

新卒の歯科衛生士。入った病院を間違えた・・・。

歯科衛生士の専門学校を卒業してすぐに勤務した歯科医院は、とても辛かったです。

数件の歯科医院を経営するグループの1つで勤務を始めましたが、勤務時間外での朝礼を強要され、よく分からない経営理念を唱えさせられたり、加えて大して頭のよくない経営者の的外れのありがたいお話を聞かされたり、前日までの売上報告を毎日聞かされ、うんざりしていました。

また、「絆」を変に意識する病院だったため、休日に運動会を企画して反強制的に参加させたり、病院対抗で研究発表をやるように指示し、その準備は全て勤務時間外にさせることから、毎日のように仕事以外の雑用が積み重なっていました。

また、仕事の面では私自身、新卒でまだ何もできなかったことも問題でしたが、ミスをするごとに指導係の先輩に大声で呼び出され、他のスタッフの前で怒られる。

加えてやってないミスまで私のせいにされたり、面倒な処置や自分が見たくない患者を押し付ける始末。

その割に、質問したことには答えてくれないし、歯科衛生士としての必要な教育はほとんどされなかったので、ミスは重なり、より一層職場は過酷になっていったため、結局1年半で退職しました。

辞めて正解というか、無理に続ける必要はないなと思いました。

転職サイト一覧

転職サイト利用者の80%以上が利用

かんたん登録。転職サイトの中でも圧倒的に求人数が多いです。

非公開求人が豊富

あなたにあった求人や職務経歴書から面接のサポートまで専任アシスタントがサポートしてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加